実行委員長声明

七大戦実行委員長声明

名古屋大学主管の七大戦も今大会で7度目を迎えました。七大戦はついに第49回大会を迎え、次大会の北海道大学主管で行われる第50回大会に向け、より一層の盛り上がりを見せています。
また、今大会から水球競技がオープン種目として加わる予定で、七大戦は長い歴史と伝統を引き継ぐ一方で、大会として新たな一歩も踏み出しています。
七大戦には長年受け継がれている5つの理念があります。

  • 真のアマチュアリズムの追求
  • 学生による自主運営
  • 競技レベルの向上
  • 他大学との親睦を図る
  • 運営費の削減

七大戦は学生の自主運営で行われる、全国でも珍しい大会でありますが、競技者にとっては負担の大きいものです。
しかし、時に迷い、苦しみながらも、全力で取り組んだ分だけ、七大戦に対する熱い想いと自己の成長は計り知れないものになることでしょう。
これまで長きにわたり、大会を開催して来られましたのも、スポーツを愛する皆様と、七大戦へ格別の御理解と関係各所の皆様のご支援の賜物であると、厚く御礼を申し上げます。今後も、御声援宜しくお願い致します。

第49回全国七大学総合体育大会