アイスホッケー

フジテレビのドラマ「プライド」で一躍お茶の間に浸透したアイスホッケー。里中ハルこと木村拓哉の「maybe〜」は覚えていても、アイスホッケーのルールは覚えていない初心者のみなさん(失礼!)に競技を紹介いたします。

ルール

1チーム20人がベンチ入りできて、プレイヤー5人(FW3+DF2)+ゴーリー1人の6人1チームで戦います。
体力消耗が激しいので選手交代は自由です。
相手ゴールに、長い棒(スティック)を使って、黒い円盤(パック)を入れれば1得点です。
試合の流れ「FACE OFF!」

七大戦はリーグ戦です。試合はサッカーに似ています。
1ピリオド20分の3ピリオド制(ピリオド間の休みは15分)
同点の場合は、先に得点したチームが勝ちとするサドンビクトリー方式を採用し(延長戦5分)、それでもゴールが決まらない場合は、各チーム1人ずつペナルティーショットを打つゲームウィニングショット戦で勝敗を決定します!

大きな迫力のある選手たちが全力プレーでぶつかり合う姿を見に、ぜひ会場まで応援にいらしてください☆