準硬式野球

「準硬式野球」というスポーツは、恐らく大学で始めて耳にする人が多いでしょう。
「でも”準”って付くぐらいなんだから硬式野球とほとんど一緒でしょ?」と侮るなかれ!準硬式野球は硬式野球とは異なる野球の魅力が凝縮されています。
一味違ったBASEBALLの姿をご覧下さい。

What’s 準硬式野球?

準硬式野球のルールは、硬式野球と全く違いはありません!(すみません、前書きと言っていることが違いますね…)しかし唯一の異なる点があります。
それはボールです。
準硬式野球のボールは、硬式球のほぼ同じ中身なのですが、外側の表面が軟式球と同じゴムでできています。
「たかだかボールが違うだけでしょ?」とお思いのみなさん。甘いですよ!
まず打球音ですが、芯に当たれば硬式野球のようにカキーン!という気持ちの良い音がします。
いっぽう外側はゴムなので硬式球ほど飛距離が伸びませんので、準硬式野球では金属バットを使います。そのために打球スピードが凄く速く、かなりの飛距離が出ます。
WBC日本は世界一、そして…

先日のWBCでは日本が優勝し、前回大会に続き世界ナンバーワンの座を防衛しました。
そして国内に目を向ければ、準硬式野球で国立七大学一を決める七大戦がございます!(ちょっと強引ですかね…)
WBCのような熱狂を巻き起こすべく選手一同頑張りますので、ご声援よろしくお願いします!