大会マスコット

「お待たせしました」

今回、応募作品から選ばれたのは、石橋崇司さんの作品「虎魚(とらうお)」です。魚虎と書いてうおとらと読もうかとしたそうですが、正確には鯱ではないし、どちらかというと虎魚の方が似合ってる感じだったのでそうしたそうです。以下、その虎魚について解説します。
“おこぜ”ではありません。
名古屋といえば鯱ということで鯱について調べてみましたところ 「姿は魚で頭は虎、尾ひれは常に空を向いている想像上の動物」とのことでした。 というわけで虎のサニー君(♂・7歳)が金色の鯉の着ぐるみを着ています。
尾びれから背中にかけてチャックがついています。最初はお腹の方にチャックがついていたのですが、サニー君からお腹にチャックが当たって痛いとの要望があり、背中に付け直されました。